分電盤の位置はどこに?

こんにちは、れもんです。

みなさんは分電盤の位置をどのように考えられましたか?

今日は、私が分電盤を設置した場所と、それに伴って調べたことなどをお伝えしようと思います。

 

分電盤の設置場所はどこがいい?

私は分電盤について「ブレーカーが落ちた時に触る場所」という認識しかなかったので

出来るだけ目立たないところに設置したいと考えていました。

完成見学会や展示場に行くと、ファミリーコンテナやパントリー、ウォークインクローゼットに設置してあるところもあって

自分の家ではどこにしようか、比較的早い段階から考えていました。

 

我が家にはパントリーや大容量の収納場所はないので、ハウスメーカーさんは脱衣所に設置する提案をしてくださったのですが

脱衣所は先日の記事(記事はこちら)に書いたとおり、収納として壁一面を使用し、

掃き出し窓付近にはホスクリーン(室内干し)を設置することを決めていたので

目線より上にあるものが増えると雑多になりそうで、当初はあまり乗り気ではありませんでした。

 

そして家づくりのブログを読んでいるうちに、分電盤を玄関のシューズクローゼットや廊下の普段目にしない位置に設置されている方もいるのを知り

「見えない収納」にしたいと考えました。

 

分電盤の役割を尋ねてみた!その①【電気保安協会】

どういう場所に置いていいのか、このことを考える時に

「分電盤の役割は何なんだろう」と思い、地域の電気保安協会に電話で問い合わせをしてみました。

なんで「電気保安協会」が真っ先に思い浮かんだかというと、数ヶ月前に保安協会から《電気安全調査》の検査結果がポストに入っていたのを思い出したからです。

在宅だったら室内まで見て頂けたようなのですが、不在だったので外回りの検査だけして貰って、その結果をポストに入れてくださいました。

 

電気保安協会にお問い合わせしたところ細かい説明は《地域の電力会社》へと言われました。

保安協会さんは、電力会社から委託されて点検に行くので、その後のお問い合わせなどは対応されないそうです。

 

分電盤の役割を尋ねてみた!その②【電力会社】

分電盤の役割について

  • 家の外から取り込んだ電気を各部屋へ分ける
  • 部屋やエリアごとに細かく回路を分けることで、ブレーカーが落ちた時の被害が拡大するのを防ぐ(『キッチンでブレーカーが落ちてもリビングの電気は消えない』など)
  • 漏電が起こった時に自動的にブレーカーを落として火災や感電を防ぐ為の遮断機が付いている(配線や家電による漏電などを想定)

などが私達の日常で関係する主な内容だそうです。

 

分電盤のおススメの設置場所を聞いてみた!【電力会社】

電力会社の方がとても優しく教えてくださったので、その流れで、「電力会社としては分電盤をつける位置におススメはありますか?」とお尋ねしてみました。

その回答は「特に位置の指定などはないので、ハウスメーカーの電気屋さんと相談してみてください」というものでした。

 

友達の電気屋さんに聞いてみた!

友人の旦那さんが地元の電気屋さんにお勤めしていることを思い出して、お友達経由で旦那さんにお尋ねしてみました!

私の考え

  • 家の分電盤の位置を計画中
  • 玄関の土間収納の上・和室の収納の中・書斎かで迷っている
  • ハウスメーカーの工務のお兄さんは脱衣所が良いといわれている
  • 脱衣所の湿度が分電盤に影響がないか心配
  • 脱衣所の上にあるとゴチャゴチャしそう

など、考えていたことを相談しました。

 

専門家の見解は・・・!

①まずはじめに言われたことは、「絶対ここがいい!」という明確な理由がなければ、収納の中はおススメしないそうです。

その理由として、収納の中はモノで埋まってしまう可能性が高い言われました

いざという時(停電や災害など)にすぐに操作出来ないかもしれないからだそうです。

②設置場所は点検口の近くにあるといい(異常時の点検や将来増設を考えて)

→我が家には、書斎と脱衣所に点検口があるため問題なし(この時の話はこちら

湿度が多いところは分電盤に良いとは言えないが、ユニットバスには必ず天井口があるので、それが脱衣所をおススメする理由のひとつだそうです。

引き込み口から8m以上離れることはおススメしない

→ここで、我が家の書斎は候補から外れました

⑤「脱衣所の壁紙が白系なら、分電盤のカバーも同系色なので、あまり目に付くことは無いと思う」とも教えてくれました。

⑥「太陽光発電を設置するなら、分電盤と別にパワコンを設置することになるので纏めて脱衣所にしておいた方が見た目も良いと思う」という話があり、パワコンの場所をその時まで考えていなかったので非常に焦りました。

 

パワコンの設置場所について

パワコンの設置場所についてはその後すぐに太陽光発電のメーカーさんに確認したのですが、「家の図面と太陽光パネルの設置場所から、パワコンの設置位置は脱衣所一択と思ってました」と言われました(笑)

 

その理由には【パネルの設置場所】が関係していました。

我が家は片流れの屋根(南向き)で

屋根の低い方(南東)に駐車場・庭・玄関・リビング

屋根の高い方(北西)にお風呂・脱衣所・洋室1・洋室2があります。

今後、南側に三階建ての家やアパートなどが建っても発電に影響しないように

屋根の北半分(高い部分)にパネルを敷きました

 

パネルの真下にパワコンがあると発電した電気を効率よく運べ、トラブルも起こりにくいと考えられるそうです(確かに、運ぶ距離は短いほうがリスクは低いですね)

上記の理由から、パワコンの場所は脱衣所になり、分電盤も同じ部屋に決まりました!

 

 

話を聞いて考えたこと!

専門の立場からのアドバイスを聞き、我が家の分電盤は脱衣所に設置することに決めました。

 

脱衣所の中でも、少し位置を調整して(この調整は壁紙が貼られた後に現地で打ち合わせをしました)

分電盤お風呂の入り口上部の壁

(洗濯機の上に置きたいと希望したのですが、換気口の穴が開いており設置できませんでした。←洗濯機の上は入居後主人に洗剤類を置く棚を作ってもらったので結果的には今の場所がベストでした^^)

パワコン脱衣所の入り口側の壁に設置しました。

脱衣所とパワコンの配置が離れたのは、将来パワコンを増設することがあった時、隣に設置しやすいようにです(可能性は低いと思われます)

パワコン2台と分電盤を並べるとホスクリーンと干渉してしまいそうになったので

分電盤を移動しました。

 

実際生活してみた感想

入居して8ヶ月が経ちましたが、当時考えていたのは何だったのかと思うくらい全く気になりません!!

特にパワコンは脱衣所の入り口上部にあるので心配していましたが、立ち止まらないからか、色が同系色だからか、ほぼスルー状態です。

時々「発電してるかなぁ」と目線をあげてパワコンの数値を見る程度で意識しないと気づきません。

分電盤は、何度かさわる機会があったのですが、洗濯機の上だったら使いにくかったと思います。今は脱衣所に椅子(息子の手洗い用)を置いているのでそれを使って快適に生活しています。

 

終わりに

今回は私が疑問に思ったことを、各種専門の方に問い合わせして

その答えを基にハウスメーカーの担当さんと打ち合わせし、納得した上で当初の提案(脱衣所案)に沿って進めました。

自分も納得しているという気持ちがあれば、打ち合わせも楽しく進めることが出来るので

大変なこともありますが考えて、調べてよかったと思いますよ!

皆さんも家づくりを楽しんでくださいね^^

 

では、読んでくださってありがとうございました!

コメント