平屋に決めた理由

こんにちは、れもんです。

我が家は3LDKの平屋に、夫婦と2歳の子供の3人で暮らしています。

家づくりを考え始めたころは「平屋は金額が高い」という話を聞き、自分たちの支払える範囲を超えてしまうなら…と2階建ての家も検討していました。

結果的に、たくさんのハウスメーカーの完成見学会に行き、

平屋と2階建てをそれぞれ見せて貰い、メリット・デメリットを聞いた上で平屋の家を希望しました。

平屋を希望した理由

私たち夫婦の実家はそれぞれ2階建てなのですが、両家共に現状は1階部分のみで生活しており、年に数回の帰省時に私たちが2階の部屋を借りる時しか使用していません。

子供が独立した後、夫婦での生活も見越して、可能な限り使い勝手のいい家を考えた時に、私たちにとっては平屋がベストだと思いました。

将来、洗濯や掃除の為に2階に上がるのが億劫になるのでは…という心配も大きかったです。

そして、家事動線を考えたときに

私たち夫婦がとても重要としている

掃除の時短ルンバが機能する間取り

洗濯の時短「洗濯→干す→たたむ→しまう」作業の効率化

この2つがスムーズに出来ると思いました。

あと、主人は階段スペースがもったいないように感じていたそうです。

階段があることで感じたデメリット

階段があることのデメリットは他にもいくつか考えました。

  • 主人はかなりの暑がりのため、冷房効率がおちることを嫌がり
  • 反対に私は寒がりで、冬の暖房が階段を通じて二階に抜けてしまう点を心配していました。

ほかにも・・・

  • 階段の掃除がストレスになりそう
  • 洗濯物の上げ下ろしはしたくない
  • 将来にわたって、使わない部屋が出来る可能性がある

などを考えました。

結果的に

我が家は太陽光発電システムを設置したので、パネルのスペースが広く取れたことや

上棟が済んだころには隣のお家の日当たりを邪魔しすぎないことも分かり

(間取り相談の段階である程度は分かっていましたが)この点でも良かったなぁと思いました。

現在はとても満足のいく暮らしをしています。

詳しくは、今後しっかりと書かせて頂きますね

 

では、読んでくださってありがとうございました!

コメント