平屋の固定資産税は高い?太陽光発電とカーポートがある場合を尋ねてみた!

先日に引き続き、固定資産税についてのお話です!

我が家の固定資産税はいくらなのか・・これは当初から本当に懸念事項でした

心配だったこと

・およそ70坪の土地を購入して、そこに25坪の平屋を建てたこと

太陽光発電を付けたこと

カーポートと倉庫の設置も計画していること

(実際は、外構を計画する際に仕分け対象になり まだ実現していません)

・壁掛けテレビやホームシアター、それに伴うたくさんのアンプ機器を

天井に取り付けていたこと

f:id:shaconne1:20180615005656j:imagef:id:shaconne1:20180615005659j:image

(現在のリビングの写真です。ホームシアターはこんな感じに付いてます)

こういう機器があると固定資産税が上がると聞いてヒヤヒヤしていました

家を建て始めて、引渡しが現実味を帯びてくると誰でも気になるのではないでしょうか?

今回は、私が気になったことと調べたことなどを纏めてみたので

どうぞお付き合いください。

気になったこと

固定資産税が上がる要因について

我が家で気になったケースは

  1. 太陽光発電
  2. 平屋
  3. カーポート
  4. 倉庫
  5. 壁掛けテレビ
  6. ホームシアター
  7. 天井に取り付けたアンプ関係

などです。

この件については「カーポートや壁掛けテレビがあると固定資産税が上がる」

という話を聞いてて、どうなるんだろうと思っていたので

市の税務部 課税管理課にお問い合わせしてみました!

(各市町村で対応の課が違う場合があるそうです。詳しくはそれぞれの市町村の窓口にお問い合わせください)

直接尋ねた結果分かったこと

f:id:shaconne1:20180615010640j:plain

いろんな人から問い合わせがあってるんだろうなぁと思いつつ

お尋ねしてみると、とても丁寧に教えて頂けました。

1.太陽光発電→後付け(屋根に載せる)の場合で、我が家の発電容量(4.7kw)なら問題ない(固定資産税の対象ではない

2.平屋→確認されたのは、「鉄筋か木造か」と「延床面積」でした。。

平屋だから高くなると言うわけではないようです。

延床面積が広ければ税額には反映されるので、平屋も2階・3階建などのお宅も

条件は変わらないのだと思います。

3.カーポート→お尋ねしてすぐに「これから計画されてるんですね。大丈夫です!」と言うお返事を頂きました!

調べてみたところ・・・

【基礎が地面で固定されているか・屋根の有無・三方以上が壁で囲まれているか】

が家屋としての課税対象になるようです。

なのでカーポートは対象外だそうです。家の1階部分が駐車場とかになってると

違うのかな?そこまでは分かりませんでした。)

4. 倉庫→③と同様の点がポイントではないかと思います

(我が家はお尋ねした時点で、設置は固定資産税の調査より後の時期と考えていた為、

詳しくは聞きませんでした)

5.~7.まで→問題ないとのこと

実際のところ、自宅の中まで確認に来られることはありませんでした

・・・なので、ホームシアターやアンプ類などの壁設置品も確認は行われませんでした

(そういう意味での「問題ない」だったのかしら?)

我が家の場合は、書類上の審査のみで完了だったようです。

審査のながれ

まず、封書で「家屋の新築調査についてのお願い」が届きました

f:id:shaconne1:20180615014010j:image

(「建築図面を基にした外観調査」って書いてありました(;^ω^))

その後、「不動産取得税に係る課税について」という封書と振込用紙が届きました。

f:id:shaconne1:20180615014019j:image

あっさりしたものですが・・・以上です!!

終わってみて

家に検査に来られなかったことが、拍子抜けでしたが(笑)もっともっと大きな

金額を想像していたので、支払いが出来たことに少し安心しました。

(数年後がこわいですが)

やっぱり自分で気になることは担当の方に直接伺ったことは一番の安心材料に

なったので、お尋ねして良かったと思いました。

あ!お尋ねしたときには、

  • 名前
  • 住所
  • いつから入居しているか

など尋ねられました。

電話口で調べている様子があったので、そこはちゃんと伝えたほうが良いみたいです。

 

では、読んでくださってありがとうございました!

コメント